【FIAT500】
フィアット社の空冷500CCエンジンは1957年頃、65万円という手ごろな価格で販売されました。
究極のデザインとも言える丸味を帯びた車体は全世界で愛され、アメリカではミッキーマウス、イタリアで
はトッポリーノ(ハツカネズミ)、と呼ばれていました。
30年前の車がイタリアではまだまだ走っています。ボコボコで走り回るそんなフィアットが大好きです!

【購入する場合の注意点】
エンジン・足回り内装等は後からいくらでも直せます。部品等も安いので、フレームボディーが痛んでいな
い物(サビ等)に注意して購入しましょう。
ルパン仕様を考えている人は『フィアット500F』です。
やはりメーターはFの1個の丸メーターに限ります。でも本体はLの方が程度はいいし座席がリクライニン
グするのも良いですね!お勧めはLタイプの内装外装共にFが良いと思います。
後々、お金がかからないように出来るだけ高めの車の方がいいと思います。修理にお金かけるより現状で安
心して乗れるほうが良いですよ!

★フィアット500Lの購入後整備日記をつけますので購入予定の方参考にして下さい。
01.04.29

購入時仕様

780,000円

歴代 FIATシャーシナンバー
車検:平成14年12月24日まであります。
Lタイプですが内装、外見共にFタイプ1971年式国内登録は平成3年登録。走行距離は不明。エンジン、ミッションオーバーホール済み。排気量は540cc.セミトラ、電磁ポンプ付きカーステレオ付。アルカティのオイルパン、アンサーの2本だしマフラーです。アイラブチンクエチェント、オーナーズマニュアル付き
01.05.07

費用約100,000円

納期は8日間の予定

名義変更等に必要な書類
・車検証、委任状各一通、譲渡証、車庫証明、印鑑証明です。
(車庫証明は早くて続きしないと日にちかかります)
陸運手配は私は2&4東海にお願いいたしました。
東北〜四国(68,000円)
親切な対応で料金が安いのが魅力ですね!(トヨタ輸送)
ナンバーはもちろん・・33ルパンと同じです!
《コメント》
ナンバー修得がこんなに安いとは知らなかったです。
希望ナンバーで4000円もかからないなんて・・・、いつもは車やさんで数万円
が飛んでいくのに〜自分でやることは大切ですね!
01.05. 費用年間33,320円
自動車保険も探すと安いですね。
アクサで加入(30歳以上、GOLD免許の方お勧め)
メンテナンス 会社近くにフィアットに詳しい方がいる修理店発見一度行って来ます。
エンジン始動方法
1. キースイッチを『ON』にします。
2. アクセルOFFでスターターを回す。
3. エンジンがかかります。
4. 1分ほど暖機運転が必要です。
5. ギアチェンジはゆっくりとおこないます。
  1速シフトダウンは止まってから
6. これが操作方法です。
●リッター14〜18程度は走るようです。
01.05.16 本日予定通り納車 税金が500円返金でした。(今日は車庫でお休みです)土曜日には乗りたいですね。丸っこくてちっちゃくて最高です!イメージ通りでした。運転席は以外に広く感じました。後部はせまそ〜です。
01.05.18 初試乗しました。 エンジンのかかりもいいし走りも最高ですが、私の運転技術が伴いませんなれるまでどうしょ〜というところです。私のボルボとフィアット大きさに差がありすぎます。まるでおもちゃを運転している気分です。(セカンドカーにはもってこいです)
01.05.20 ちょこっとスタンドへ ・予想していた以上に人気者でした。小さくてかわいいのでムッチャ目立ちます。みんな見ていきますね。感覚はオートバイ運転しているみたいで運転が楽しいです。(ルパンの車やね〜と言われました(-^〇^-))
01.05.25 会社まで ウ〜ン走りますね!80Km/hまでかるく?伸びました。金、土、日の晴れた日には、乗ってきま〜す。通勤には使えますね、毎日乗りたい車です。
01.05.27 点検しました。 ホーンがならなかったので見るとヒューズ飛んでいました。ヒューズ交換でなおりました。それと左ウインカーが調子悪く点滅しないので調べたところ配線が抜けていました。コレもなおりました。
01.05.29 運転が楽しい! 運転の楽しさを分からせてくれる一台ですね。運転にもすっかりなれました。通勤が楽しいです。季節がらオープンで走ると気持ちが最高!
プロジェクト フィアット専門で取扱、メンテ改造までやっているところです。ファックスで問い合わせても親切に教えていただけますので部品注文はココがお勧めです。お金ができたら外観塗装をしたいと思っています。(きれいなので当分はいいかな)
01.06.14 部品注文 ウインカーリレー(800円)購入しました。端子が違うので圧着し直しました。配線も少し交換しました。
01.06.18 バッテリーが・・ バッテリーが上がってしまいました。でも運良く近くだったので友人に助けてもらいました。充電されていないようだったので心配していましたが突然来ました。家の充電器で一晩充電です。
01.06.24 原因が分かりました。 カセットデッキがショートしていました。今のところ外しています。
01.06.30 最高速度は! 直線が短いので85Km/hは、でました。無理している感じがないのでもう少しはでそうです。それにしてもかるいな〜ぁ。
01.07.02 巻き取り式 巻き取り式3点支持ベルトを購入しました(14000円)現在の物は巻き取りでないので使いにくいので、交換しました。安くて便利。
01.07.20 メーター追加 アンメーター・ボルトメーター取り付けました。バッテリー監視には必要です。
01.08.13 エンジンフードパネル ルパンのように下開きにしたくて自分なりに改造しました。オイルパンが3リットルなのでこの猛暑でもオーバーヒートは無いのですがフードは開けて走りたいです!格好良くなりました。
01.08.23〜02.01.05 今月中には修理工場へ いまだに元気に走りますのでメンテはしていません。今年は早めにオイル交換をしたいです。
02.06.15 ボディ完全塗装へ 外装部品も新品に交換し、もううれしくって!うれしくって!走り回っています。
02..08.26 ついに修理工場に 今月は、突然エンジン圧が上がらなくなりパワーが落ちました。これはエンジンをばらさなくてはなりません。
02.10.11 本日修理完成 今回は、面白いぐらいエンジンがやられていました。これは後日特集します。明日は試乗へ
02.10.20 絶好調のエンジン 一部足回り電気系、エンジン等全て調整新品パーツと交換OHしました。修理代はかかりましたが、発電が正常になり充電しまくりです。改めてフィアットの楽しさ味わっています。今はならし運転です。
02.12.14 車検も完了 今回は、足回り関係全て交換しました。まるで新車のような走りで、走行中に音もなく静かに走るようになりました。きっと当時購入していたらこういう乗り心地なんでしょうね!徳島ではナンバーワンと思います。
03.04.11 Fハンドル入手 ついにアイボリーのハンドル購入しました。もちろん中古ですが・・割れもありましたがこれはゲルコート材で修理可能ですので問題なしです。これで今のLハンドルを交換しGWは走りたいですね!
03.07.1 ダイナモ 機嫌が良かったのですが、発電しなくなり調べてもらったらダイナモのコイルが切れてしまっていました。旧車にありがちなトラブル、それまでに部品で持っていたR用のもので急遽交換しました。これが又くせ者で充電したりしなかったりで原因不明、結局二個一にして完璧に直りました。これで3万キロは安心です。もう一個の方は関西でコイルまき直しです。(予備品として)ふ〜・・でも工賃は安くしていただきました。
03.07.19 ドライブ行ってきました。 徳島には吉野川という大きな川が流れていますがそこにかかる橋で踏み込んでみました、なんと95km/hが出ました。少し振られましたが・・調子はいいようです。
03.12.20 とくに変わりなくです。 最近は会社事務所が国道沿いになったので会社前に止めている車を見て訪ねてきます。結構好きな方が多いのにびっくりしています。最近は寒くなりましたが土日は元気に走ってますが帰りは風が身にしみる車内です。早く燃える赤いシートにしたいです。
費用合計

¥913,320円

このうち付いていた部品が10万程度でオークションで売れましたので車輛は68万円と言うことですね

毎日が楽しい!ルパンコレクターの究極の一品です。残るは、内装が真っ赤でルパン仕様です。(ちょっとお金がかかりそうです)近々赤に変更です。
08.08.08 フィアット手放す! 8年間変わりなく乗っていましたがついに別れがきてしまいました。この間にも車が1台増え生活環境が変わったことで遊びの車は・・ということで売ってしまいました。それでも同じ町の方だったのでいつでも見ることができうれしいです。ガンガン走っているようです。
16.12.08 帰ってきたフィアット あれから8年間が過ぎましたが、再び手元に戻りました。今では徳島でも走っているフィアットは見ることが無くなっていました。これほど乗っていて楽しい車はありません。以前手放したままの状態です。ブレーキシューを交換し整備してまた走り出します。  

GO BACK